オーストラリア

オーストラリア旅行記 心に残るのはヒューマンサービス

Cimg3007a ヴェルサーチと自然三昧の一週間もとうとう終わり。

ゴールドコーストからQANTASでシドニーへ向かい、JALへトランジットです。

六つ星と言われる、Palazzo Versace ヴェルサーチホテル。

私にとっても六つ星でした。

一番良かったのはホテル内の『ヴァニタス』でのお食事です。

お味もさることながら、サービスはもっと良かった。それは一皿一皿サービスする時に言うありきたりな言葉、「Enjoy」が、同じウェイターにもかかわらず毎回違う感じに聞こえた。そして今でも耳に残っている。そして笑顔も瞼に焼き付いてしまった。

彼は真剣にサービスしているのだが、何か温かみを感じ、頬がゆるむ。心に残りました。

最後に心に残るのは、ハード面もさることながら、ヒューマンサービス。

つまりソフト面。私も人に感動を与える六つ星の笑顔が出来るように磨いていきたい。

そしてラストはお約束になりつつあるJAKWAYZのサービス。

ビジネスのヘルシーメニューをセレクト。これもお約束。元JAL CAとしては、ビジネスのシャンパーニュはどの路線もパイパーなので、ちょっと改善してもらいCimg3008aたいかな・・・今やジェットセッターが日本にも沢山いて、世界中の大空をJALを愛用している。いつも同じシャンパーニュでは空の旅のはじまりも、マンネリ化する気が・・・

年末年始は本当にゴージャスでした。

今年はお茶にゴルフ、そしてお仕事。頑張ります!!まだまだトキメキたい!!!

美の追求のため、心と体を磨くため、お仕事のためにも、旅行や趣味の充実は大切ですね。皆様、今年も宜しくお願いいたします。

|

ヴァニタスでのお食事とグリーンマウンテン

ゴーCimg2965aルドコーストでCimg2953a最もクラシックでエレガントなレストラン

『ヴァニタス』に行きました。

ヴェルサーチホテル内にありとてもロマンティック。サービスもとても良かったです。やっぱりゴールドコーストではここが一番でした。食器なども全てヴェルサーチ、窓際からラグーンや噴水が見えて素敵。

翌日はCimg2967a早朝からグリーンマウンテンに!40年ぶりの大雨で、モートン島のシュノーケリングやサーフィンなどを予定していた今回の旅ですが、山へ行けて結果オーライ!!本当に楽しかった~

大雨の中、亜熱帯雨林の山道を歩き、つり橋を渡ったり、大木に登ってCimg2986a本当は怖いのにニッコリピースしたり。良いでしょCimg2980a(笑)

ホテルに帰る途中、ホットパンツとナイスバディーなお姉さんで有名なフーターズも初体験。可愛かったです。

    Cimg2985a Cimg3001a

|

オーストラリア大陸最東端とナイトサファリ

毎朝Cimg2934a六時には起きてヴェルサーチホテルのリストランテでゆっくり朝食を楽しみます。その後オーストラリア大陸最東端のバイロンベイへ行きました。

今まで体験したこともない強風で立っているのも精一杯。

オーストラリア大陸のすごさを体感しました。丘を越えCimg2810a谷を越え、見えてきた大海原は圧巻でした。

そしてその夜のディナーは、クイーンズランド州 No.1イタリアン リストランテ フェリーニで、オージービーフを堪能。美味しかったけど、少し洗練度が足りなCimg2849aかったかな?

夜中にはまたもやコアラを抱っこをしに、カランビン・ワイルドサンクチュアリへ。カンガルーに囲まれて餌付けをしたり、夜は元気なコアラを抱っこしたり、体長5メートルを超えるワニを見学したり、南半球の星空解説もありとてもおススメです。

Cimg2890a夜の動物Cimg2921a達は活発に動いていて、違う一面が見れて楽しかったです。    

|

☆コアラ抱っこ☆

サーCimg2758aファーズパラダイCimg2760aスから車で約一時間でブリスベンに到着。

動物好きの私は、コアラを抱っこしたくてたまりませんでした!!

そこで世界で最初にコアラ園をオープン、世界最大のコアラの飼育頭数を誇る、ローンパイン・コアラサンクチュアリに行ってきました。

いつCimg2762aもの笑顔と違うCimg2739a感じでしょ?本当にかわいくって、愛おしくて・・・まるで赤ちゃんみたい。

ピタッと抱きついてくるコアラ・・・想像してみて☆

最高に感激しました。また園内にはカンガルーも放し飼いにCimg2796aされていて、Cimg2791aカンガルーとも触れ合うことができます。

ここは是非ともおススメスポットです。また、ブリスベンリバーのクルーズもいいですよ。市民が普通にバスがわりに利用しています。

そしてまたもやフィッシュアンドチップス☆結構癖になりました。    

|

ゴールドコーストでもシーフード三昧

到着したその夜は、ヴェルサーチホテル内、ウォーターフロントのシーフードが自慢のレCimg2692aストランで、オCimg2695aイスター三昧。私はオイスターが大好物!

レモンだけでさっぱりが最高に好き。オイスターは美肌効果も期待できます。

翌日のCimg2699a朝食はバッフェCimg2711a。ベルサーチのプレートに好きなだけ入れちゃいました。

午後は海に行って遊んだり、街をそぞろ歩きして、夜は『Grumpy's Wharf』でディナー。

サーファーズパラダイスの老舗レストランです。シーフードが評判のレストタンなので、巨大なシーフCimg2718aードプラッターをほお張りました~(嬉しい)

蟹・海老・牡蠣・・・クラムチャウダーやフィッシュアンドチップ・・・二日目は街でゆっくり過しました。

たぶん太ってしまうよー   

|

年末年始はヴェルサーチホテル!

今回の年Cimg2689b末年始はCimg2676bールドコーストのPalazzo Versaceで過しました。

六つ星と言われているこのホテルを一週間満喫してきました。さて私の星はいくつだったでしょうか?!

まずはお約束のJAL WAYZ でシドニーへ。機内ではいCimg2656bつものカロリーを抑えているヘルシーメニューをセレクト。ビジネスクラスはこれがあるからいいですよ。洋食なのに和食よりカロリー低めです。

シドニーからはQANTASとの共同運航のJETSTARにトランジット。

チケCimg2661bットの半券をもぎりもせず少しビックリ!でもNICE FLIGHTでした。

ようやくゴールドコースト到着後、すぐにチェックイン。

まずはホテルのカフェでハイティーをいただきます。旅の疲れも一気に吹っ飛びました!

ホテルはとてもゴージャスで家具、絵画、食器、ドアノブ、バスローブ、ベッドリネン・・・全てがヴェルサーチ!まさに豪華絢爛。

Cimg2686b占いでは、昨年は12年に一度の最高の年だったのですが、前半の半年はいい事ばかりではありませんでした。人生色々ありますよね。

だからやっぱり占いなんて当たらないよー・・・なんて思っていました。

しかし年末をこんなに素晴しいホテルで過せるなんて、やっぱり占い通りだったのかしら?なんて単純なんです私。(笑)

いや、幸せとは自分自身で築いていくもの。日々の心掛け次第。そして素晴しい人との出会いにかかってくるものなのだと思います。

今年もチャンスを逃さないよう、自分を高め続けようと、ヴェルサーチホテルのカフェにてふと思いました。

楽しい旅にきっとなる!!そう確信しました。

 

|