« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

楽しい☆新年会が続きます☆2

200901092127252a 楽しい新年会は続きますね!皆さんもON・OFFメリハリを付けていきましょうね。

人は、立ち止まってはいけないそうです。マナー講師もモデルのお仕事も、自分の頭と心を扱います。

ですから、ボーとしていては回転が鈍るし、今を感じ取ることができません。

私は、可能な限り何でも頑張りたいと思っています。

ところで、お写真ご一緒しているのは、舞台女優の渕 真弥子さんです。

笑顔が最高にチャーミングで、とても知的な方です。

ワインもお詳しくて、またご一緒させていただきたいです。

お世話になっているカメラマンの方々と、ワインバーで新年会いたしました。

皆様には手土産までいただいて、本当にありがとうございました。

本年も宜しくお願いいたします。

|

楽しい☆新年会が続きます☆

事務所のモデルのお友達とマネージャーさん達とで、プチ新年会です!Cimg7320a

表参道にこんな居酒屋があるんだ~と思いましたが、何気にとても居心地が良かったです。

今年は☆付きレストランもいいけど、居酒屋さんもバンバン行ってみようかな?!

写真は、干物かじってみました!

私のブログ読者の皆様へ質問です。。。

サワーとチューハイの違いって知ってる?

私は知らなかったんですが、知ったかぶって「どちらかを出されても、飲んでみないとサワーかチューハイか分かりません」

なんて応えたら、皆さん大笑い。

でも、本日分かりましたよん。

こんな私ですが、これからも宜しくお願いしま~す。

|

Las Vegas 通信 Vol7 ~ベガスで感じたこと~

今回はベガス通信最終章。この旅の一番の思い出をお話します。Cimg7149a

滞在中は、バカラを初チャレンジしました。私は、ラッキーなことに、バカラデビューを何と、WHNN ナンバー1のディーラーに40分かけて教わりました。WHNNでナンバー1ということは、世界ナンバー1ディーラーと言ってもいいでしょう。

そして、テーブルはホテルの奥の奥の奥にある、一番ゴージャスなハイローラーのテーブルでマンツーマンレッスン・・・オーディエンスはベガスで知り合ったセレブ達。

一回に賭ける金額が最低いくらのテーブルでしょうか?

想像してみて!

映画Cimg7289a007カジノロワイヤルや、オーシャンズ11など。。。参考になるかな~

もちろん私は、練習だけです。そのテーブルは、私が一生かけても払えきれない金額が最低額なのです(笑)

ベガスとは、これぞ資本主義といった感じでした。お金が全てなのか・・・?

ベガスはそうです。

でも、それがベガスの魅力なのでしょう。

あなCimg7295aたの幸せは、お金ですか?

私は、目に見えるものでは、本当の幸せにはなれないと思います。

でもお金がないと大変なことにもなります。

自分の樽を知ることが、大切なのだと思います。

幸せへTAKE OFF!

一人でも多くの友人や家族が、明るく幸せな日々を送っていただきたい。

それが私の幸せです。

   

|

Las Vegas 通信 Vol 6 ~THE PARTY ~

ベガスCimg7180aでのメインイCimg7185aベントはWHNN HOTEL のカウントダウンパーティーに出席することでした。

欧米のパーティーのゴージャスさを満喫できました。

私のドレスは、大人Cimg7219aCimg7196aらしいダナ・キャランを着用。ラインがとてもシンプルでクールな印象です。

会場は、スコットランドのチェックをテーマに、各テーブル・ブース毎に絶妙なテーブルセッティングがなされていました。

Cimg7271a本人では、薬丸Cimg7210aんを発見!また、デザートのお写真もご覧ん下さい。0:03とチョコレートにデザインされていて、その上にデザートのミストが。

サービスされたのも丁度その頃。楽しいですよCimg7220aね!

欧米人Cimg7225aのパーティーは、やはりお洒落。大人になればなるほど、遊び心って大切だな、と感心いたしました 。

素敵なカウントダウンでした。

二次会は場所を変えて、思いっきりカジュアルダウンをして、楽しみまし

Cimg7280a

た。

パーティーでは、盛り上がりましょう!ノリも大切なTPOです。

ただし、ノリすぎも禁物。パーティーマナーでした!

         

|

Las Vegas 通信 Vol5 ~ベガスにて☆Chateau Petrus2005~

ベガスでCimg7130aはとても素晴らしいお友達が増えました。

その方に我々はディナーにご招待されて、何と『Chateau Petrus 2005』

を頂きました。

ボルCimg7118a_5ドーで最も有名で、高価なワイン。昔から上流社会のシンボルとされているワインです。

人生初のぺトリュスをベガスで頂けるなんて、大感激です。
この方、とある国のすご~いマダムなのですが、とても気さくで、笑顔が本当にチャーミングな女性でした。

本当のセレブとは普通に明るく、良い人なのですね(笑)日本とは規模が違うくらいのセレブぶりなのに・・・・・素晴らしいです。

彼女はぺトリュスの凄さをあまり分からずに、普通に飲んでいました。彼女にぺトリュスのことを聞いてみると、「主人がいつも頼んでくれるから、美味しいかは分からないけど、よく飲むの!」

と、何とも羨ましいコメント。本当に、悪気など全く、正直な意見なのです。

旅先も、女を磨くヒントがいっぱいですね!!!勉強になります。

とにかく書ききれませんが、全ての事が、規模が違います。

このような方にお会いできるのも、ベガスならではなのでしょうね。。。

|

Las Vegas 通信 Vol4 ~マジック☆ランス・バートン~

モンCimg7088a_2 テ・カルロホテル内にある、ランス・バートンのマジックショーを観に行きました。いわゆる王道のマジックですが、そこがまた新鮮で良かった。

ベガスと、マジックという華やかさが絶妙にマッチしていて、あっという間に夢のような時間が、マジックの如く消えていきまCimg7091aした。

マジック中、ランス・バートンが客席に降りてきて、私の所に話しかけに来ちゃいました!!!握手もできてラッキーだったけど、演目中かなりいじられました。(笑)

ショCimg7104aーの後は、ベネチアンホテル内にある『TAO』へ。こちらはカジュアルなアジアン料理で、店内には巨大な大仏さまや、書が掛けられていて、アメリカ人に人気のレストランと言った感じでした。   デザートにこれまた巨大なフォーチュンクッキーを頂きました。お顔くらい大きかった~

|

Las Vegas 通信 Vol3~ CASCATAでハーフベスト~ 

ベガCimg7013aスではWhnnCimg7014a Las Vegas にステイしました。

現在ベガスで一番注目のホテルだと思います。ミラージ、トレジャーアイランド、べラージオなどをクリエイトしたホテCimg7011a_2ル王、Steve hnn氏と日本人がオーナーのホテルです。

館内は、どこもかしこもとてもお洒落で、絵になるホテルです。 真冬でしたので、プールにCimg7006a_2はもちろん入れませんが、ヒーター付きの豪華なCABANAがあって、次回はプールで遊べる時季にも訪れてみたいと思いました。

そしCimg7018aて大好きなゴルフは、もちろんベガスでも!ね!

超高級ゴルフコース CASCATAに行って来ました。ベガスでの移動はいつもロールスロイスに乗って行きます。東京でも走っているのをよく見ますが、憧れの車だということが、乗ってみて初めてわかりまCimg7025aした。本当に優雅で、シナトラの曲が合うな~と思いながら、ベガスだけはお姫様気分を満喫できました!

ロールスで到着すると、ゴルフクラブの方々がお出迎え、クラブハAウスには滝が流れ、こちらもまたバブリー。

砂漠の中に滝なんて、ありえないでしょ。ラウンド中も池や、川がありビックリ。グリンフィーの多くがポンプ代にきえているのではないでしょうか?(笑)

このCimg7050aゴルフコース、以前はカジノのハイローラーのために造られ、一般は入れませんでした。しかし現在では、我々一般も入ってプレーできるので、是非こちらの超バブリーなコースで、セレブ体験していただきたいと思います。ベガスおススメスポットです。

Cimg7068a そんなこんなで感動する間もなく、寒空のした黙々と練習をして、ラウンド開始。

前半は寒かったせいか、スコアはブーでしたが、後半は、日本から持ち込んだホッカイロを貼ったとたんにハーフベスト!そしてバーディーや、パーも!!!

超バブリーなコースでハーフベスト。今年もゴルフ、頑張りま~す。幸先いいぞ!

|

Las Vegas 通信 vol2 ~Picassoでロマンティック~

Cimg6974a         Las Vegas で、グルメ達に人気のフレンチ『PICASSO』にホテルの送迎用のロールスロイスに乗って、行って来ました。

Cimg6978aPICASSOは、ミシュランの2つ星で、ラスベガス屈指のレストランです。私の好みですが、お味は日本の2つ星フレンチの方が上回っていると思いました。

しかし、最も感激するのは、店内に惜しげもなく、たくさん飾られている絵画・オブジェの数々!、その数なんと13点、すべて本物のピカソのものです。食器もピカソのアートがプリントされていて、気分を更に盛り上げてくれます。 

Cimg6981aピカソの絵画に囲まれての至福の時間・・・想像してみて下さい(笑)お隣に写っているのは、今回の旅行をご一緒させていただいた都さんです。とても尊敬している才色兼備なお姉さまです。本当にパーフェクトな女性です。

Cimg6986a店内は大変ロマンティックで、とてもとても暗いのですが、ピカソの絵画が浮かび上がり、べラージオの噴水ショーを15分おきに眺めながら、ゆったり時が流れます。

Cimg6990aそれもそのはず、我々が座ったテーブルは、最も素晴らしいテーブルで、なんと映画『オーシャンズ11』で、ジュリア・ロバーツがプロポーズされるテーブルだったんです。

ジュリア・ロバーツと同じテーCimg6993aブルで、同じ景色とお食事、そしてワインがいただけるなんて・・・

偶然でしたが、お店の方が笑顔で説明してくださいました!

何てCimg6997aラッキーなんでしょう。皆様も是非ベガスに行かれた際は、このテーブル指定で予約してくださいね。

本当におススメです。神様に感謝!!!

Cimg6994aCimg6995a

|

Las Vegas 通信 Vol 1~JAL☆ANAビジネスクラスサービス~

Cimg6943a 昨年末からベガスに行って来ました。今回はシスコ経由で、ANA ビジネスクラスを利用しました。

JALばかり利用する私は、今回の旅の楽しみの一つに、『ANA ビジネスクラスサービスを勉強する!』ことがありました。Cimg6946a

ブログには載せきれないほど、写真をたくさん撮りました。素晴らしいと思うことがいっぱいでした。

元JAL CAとしては、どれもこれも、とても関心がありました。

まずは成田のラウンジから。JALではカレーライスが好評ですが、こちらでは、うどんがそれにあたります。広さはJALと同じくらいかCimg6954aもしれませんが、照明が少し明るかったように思います。JALは暗めにしてあります。明るい方が落ち着くのか、暗めの方が落ち着くのか?好みの問題でしょう。JALはバーカウンターがあり、全体的に高級感があります。ラウンジはJALがおススメです。

次に機内サービス。まずは、ハード面。ANAはすごかった!座席がほぼフルフラットになります。JALは斜め・・・そしてブランケットが大きCimg6960aく違い、ANAは足の指先まで包める羽根布団でした。そして更に、カーディガンも。就寝時の寒さ対策が万全!これは冷え性の女性には嬉しいですね。アメニティーグッズもANAの方が種類が多く充実していました。。。

そして最大の違いはミールサービス。JALのファーストのようなサーCimg6961a_2ビスをANAはビジネスでもする。一皿一皿出していくような。。。

デザートだけは、残念でした。パフェになっていて、ノーチョイス。JALはワゴンで、好きなものを好きなだけ選べます。

でもお食事は、お味も素晴らしいの一言。しかし、私は元CAなので、Cimg6962a観点が違うかも。

ビジネスクラスの満席で、ゆっくりサービス。。。最後のお客様は・・・・・

かなりお待ちになる。そして、結果的に機内の照明が落ちるまで、JALの二倍近くミールサービスに時間がかかっている。

ANA CAはとても優しい。慌てずゆったり。JALとANAはビジネスクラスのミールサービスに、会社の方向性の違いが見えました。

どちらが良いかはお客様次第。ただ、元JAL CAとしては、魅せ方がANAの方が上手だな、と感心しました。

また次Cimg6963aに素晴らしいと思ったのは、オーディオ・エンターテイメントサービス。

常時見れる各ステーション毎の到着地案内など・・・個人用TVでいつでも確認できること。

ANAのサービスは、どれもこれも素晴らしいことがいっぱいでした。今のマナー講師のお仕事にも活かせそうです。

JALもANAも、何はともあれ

ハードはもちろん、ソフトがとても重要です。

ソフトは人の心をつかんで離しません。

世界中が不況の中、企業も個人も、ソフトこそ重要だと思います。

旅行もまた勉強になりますね!

いろんなことにアンテナを張って、今後の仕事に活かしていきたいと思いました。 

|

A HAPPY NEW YEAR  2009

A HAPPY NEW YEAR  2009

本年もよろしくお願いいたします。Cimg7263a

ラスベガスから帰国いたしました。昨年末からベガスにて年末年始を過ごしました。年始早々、ベガスでは貴重な経験がたくさんできました。私は本当にラッキーで、感謝の気持ちでいっぱいです。

昨年も素敵な方々との出逢いが本当に嬉しかった一年でした。

皆様のお陰で、私は毎日健康で充実した日々を過ごす事ができました。次回からラスベガスでのとても貴重な体験を数回に分けてUPします。

このブログでは華やかな部分ばかりと思われる方も多いかも知れません。。。

人生は一回しかありません。華やかなこともあれば、少し大変なことも、人類皆平等にあると信じております。その振り子を大きく振るか、小さく振るか・・・自分自身の選択次第。

まずは、自分自身を幸せにしてあげることが、家族や友人を幸せにできるのだと思います。

辛いときこそ、笑顔を忘れずに!

これは私のポリシーです。

『幸せ前向きプロジェクト』今年も女に磨きをかけます!

|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »