« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

秋のゴルフクラブ・マナー研修

先日、ゴルフCimg6420aクラブのマナー研修を実施いたしました。

対象は、全社員です。こちらの会社では新入社員研修や、他のゴルフクラブも春に研修させていただきました。心から感謝いたしております。

ゴルフクラブで、最も参加人数が多いのはキャディーの皆様です。キャディーの皆様は、一日中接客しなくてはいけませんし、動きも大変です。私も、色々と内容を考えました。

接遇Cimg6464aマナー全般、身のこなし、ウォーキング、接客会話、接客応対事例など・・・

研修中は、皆様穏やかな表情、終始笑顔でとても良かったと思います。私も、とても遣り甲斐や、手ごたえを感じました。

ゴルフクラブには様々なセクションがあります。レストラン・フロント・キャディー・・・どこも重要です。全てにおいて共通する大Cimg6470a切なポイントは、一緒ということをお話いたしました。

マナーを身に付けて、気持ちよくお仕事をして、お客様や仲間に愛され、再び来場していただける、選ばれるゴルフクラブを目指しましょう。

マナー研修で得た知識を、実際に活かしていただきたいと願っております。

春にお会いしました新入Cimg6474a社員の皆様は更に輝いていましたし、先輩方も明るい笑顔が素晴らしかったです。

今後、更なる集客効果が期待できます。

私も、いつかこっそりと?ラウンドしに行きたいと思っています!!!

今からとても楽しみです!

   

|

秋の京都へ

Cimg6358a  秋の京都に行ってきました。パワースポットと、庭園めぐりです。

まずは、高台寺へ。

Cimg6366aねが、秀吉を弔うために建てた高台寺。写真一枚目は、その高台寺の庭園。桃山時代を代表した小堀遠州作と伝えられています。何度訪れても、この庭園は素晴しい。

二枚目は八坂神社。見事な本殿前にて。

そしCimg6368aて今回のハイライトは、写真三枚目以降の東福寺です。

洛南一の紅葉の名所と言われていますが、紅葉はまだまだでした。残念・・・

京都のお友達曰く、12月第2週目くらいがベストだそうです。

東福Cimg6394a_2 寺の通天橋から見る紅葉は絶景です。来年の秋はベストシーズンに行こうと思いました。

東福寺は庭園も有名です。方丈に巡らされた庭園は八相園と呼ばれていて、南に禅院式枯山水、東に北斗七星、西に大市松模様、北に小市松模様を表しています。

京都は気軽に国内ですし、大人の女性として感性を磨くためにも、Cimg6397aレディーの皆様は是非とも通っていただきたいものですね。

とても楽しいですよ!

|

ヘリにてゴルフへ

寒さにも負けずCimg6135a!早朝から、茨城県のゴルフ場にお友達4人で、行ってきました。

木場のヘリポートからTAKE OFF!!

スコCimg6137aアはまずまずでしたが、ヘリに乗っていけたので、最高に楽しい一時を過ごせました。

車ですと、90分かかるところを、30分で着きました。

ヘリCimg6158a_2 にはカーナビも付いていました。ビックリです。

とても貴重な体験ができ、最近、お仕事も忙しかったので、リフレッシュできてよかったです。

Cimg6165aまたいつか乗ってみたいと夢見ている私でした☆  

|

DOMANI☆メイツ同期会 ~Ohara et Cie~ 

同期メCimg6405a_4イツとミシュラン1☆の『Ohara et Cie』 へ行ってきました。

新鮮な食材を使い、とても美味しく、そして気楽にいただけるのが、このお店の良さです。

また、店内は白一色で統一されて、女性だったらたぶん皆さCimg6409aんお好きな雰囲気。

女性で集まるのに最適な空間です。

またスタッフの方のサービスも素晴しい。

実は、2年前にこちらに訪 れた時、その日のワインがとても気に入っていたら、後日、私の自宅にわざわざワインのエチケットと、お礼のお手紙までいただきました。

その事は、予約の時点で内緒にしていたのですが、2年Cimg6403aぶりにお店に伺ったところ、私のことを覚えていてくださり、とても感激いたしました。

これぞ、本物のサービスですね。

また絶対に行きたいお店になりました。

美味しく楽しい一時を過ごせました。ありがとうございました。

またメイツの皆も、ありがとう。久しぶりに全員で集合したけど、皆輝いていて、本当に素敵でした。

違う分野で活躍している皆だけど、一つの雑誌を通してお友達になりました。共通点があったり、なかったり・・・(笑)

でもとてもいい刺激になりました。

また異業種交流会!?しましょう。

 

|

松茸と日本酒の会

Cimg6121a お友達とみんなで、松茸の会をしてきました。

今日はワインではなく、日本酒で乾杯!

先日、日本酒で乾杯推進会議に参加した私。そろそろ手元に会員証もとどくころ・・・

これからは、日本酒の知識も増やしていきます。

和食Cimg5804a_2には、やっぱり日本酒が合いますよね!

先日の会議に参加した時のお写真も載せちゃいます。

小笠原流礼法の、酒の飲み方や、全国の Cimg5808a_2 日本酒の試飲会、著名人が集まるパーティー・・・

洞爺湖サミットで使用された、おちょこなどが展示されていて、面白かCimg5810aったです。

知識を理解した上で、頂く日本酒は格別です。

|

Sant Pau サンパウ

Cimg6071a    ビューティーセレブの都さんと、お友達のお誕生日をお祝いしました。

ミシュラン2☆の『Sant Pau サンパウ』です。

Cimg6080aお料理は、私の大好きなバルセロナにある、スペインのカタリューニャ地方のお料理です。

食材も全てカタリューニャから取り寄せてCimg6086aいるという徹底ぶり。

お料理パーフェクトで3☆、サービス2☆くらい素晴しかったです。今まで、食べた事のないお料理や、味付け、そして大胆かつ繊細な盛り付けや、提供の仕方・・・

Cimg6087aこれは革新的です。

ワインもスペインワインが充実。今回は、まみ、都さん、にかけてM2 というワインをセレクト!

なかなか美味でした。何度も足を運びたいレストランです。

|

ニットの撮影

Cimg6126aから砧のハウススタジオで撮影です。白を貴重にした素敵なスタジオで嬉しかったです。

40代の主婦向けニット。着心地がよくて、撮影中も快適でした。

Cimg6127a若い子向けのニットは、かおるさんが着ました。

スタッフの皆さんとは何回か撮影をご一緒しているので、久しぶりにお会いできてとても嬉しかったし、楽しくお仕事できました。

ニッCimg6130aトのお仕事がこれからも続くように、外面も内面も、更にブラッシュアップしていきたいと思いました。 

|

F1 JAPANESE GRAND PRIX Vol 2

フェラCimg5969aーリのファンでありながら、マクラーレンのHamiltonや、今注目の中嶋一貴さんとも、サインとお写真撮っていただきました!!

本当に信じられない・・・

お二人とも、人柄が最高に素晴しかったです。

しかもカッコいい。天は二物も三物も与えるのか?

もしCimg5966aくは、天才ほど全てにおいて完璧なる努力家なのか?

腰も低く、爽やかで、明るい。

ボディーガードがNOサインを出しているにもかかわらず、ハミルトンから歩み寄って下さった。

そして最後には、ハミルトンから「THANK YOU!」とおっしゃた。。。真のチャンピオンとは、マナーも本物でした。

お二人とも、まだ23歳。

同じ人間とは思えない瞬間を味わいました。

一喜さCimg6027aんも、本当に謙虚で爽やかな方でした。

とても勉強になったF1観戦でした。

そして最後に、仲良しのモデルのハマちゃんとも会場で、バッタリお会いしました。

F1は女性が観ても、最高に楽しいですね。

会場Cimg5995aには、女性やお子様もたくさんいらしていました。

これからも、マッサ、ライコネン、ハミルトン、一貴さんの応援していきたいと心から思いました。

スターは、本当に輝いていました。

 

|

F1 JAPANESE GRND PRIX フェラーリの応援!!!

仕事がCimg5886a超多忙で、ブログUPが随分止まってしまいました~

今回と次回はFIファンには、たまらないですよ!

昨年同様、パドッククラブでの観戦です。

Cimg5873a3日間ともフェラーリルックで、毎日衣装!?変えました。ネイルもフェラーリにアートしました。フェラーリの社員に間違えられたり(笑)、マスコミにバンバン撮られてしまいましたよ。

ご紹介で特別に、ピット内や、Cimg5937a_2選手などがいるエリアまで入りました。これはなかなかない写真ばかりです。

タイヤは手作業で洗っていたり、フェラーリのテント内では、Cimg5953aカップや何もかもフェラーリのロゴやモチーフが入っていてとても可愛いです。

エスプレッソのお味も格別でした。

なんと!Raikkonen には背中にサインをCimg5967aしていただき、Massa にはキャップにサインしていただきました!!!

これは本当に凄い ことです。大感激!!!

F1のスCimg5963a_2ターは、サインはもちろんお写真も撮らせていただけないのに、持ち前の笑顔と、マナーでお写真もご一緒に。

本当に、ラッキー☆

   

|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »