« ヴァニタスでのお食事とグリーンマウンテン | トップページ | 六本木でシュミレーションゴルフ »

オーストラリア旅行記 心に残るのはヒューマンサービス

Cimg3007a ヴェルサーチと自然三昧の一週間もとうとう終わり。

ゴールドコーストからQANTASでシドニーへ向かい、JALへトランジットです。

六つ星と言われる、Palazzo Versace ヴェルサーチホテル。

私にとっても六つ星でした。

一番良かったのはホテル内の『ヴァニタス』でのお食事です。

お味もさることながら、サービスはもっと良かった。それは一皿一皿サービスする時に言うありきたりな言葉、「Enjoy」が、同じウェイターにもかかわらず毎回違う感じに聞こえた。そして今でも耳に残っている。そして笑顔も瞼に焼き付いてしまった。

彼は真剣にサービスしているのだが、何か温かみを感じ、頬がゆるむ。心に残りました。

最後に心に残るのは、ハード面もさることながら、ヒューマンサービス。

つまりソフト面。私も人に感動を与える六つ星の笑顔が出来るように磨いていきたい。

そしてラストはお約束になりつつあるJAKWAYZのサービス。

ビジネスのヘルシーメニューをセレクト。これもお約束。元JAL CAとしては、ビジネスのシャンパーニュはどの路線もパイパーなので、ちょっと改善してもらいCimg3008aたいかな・・・今やジェットセッターが日本にも沢山いて、世界中の大空をJALを愛用している。いつも同じシャンパーニュでは空の旅のはじまりも、マンネリ化する気が・・・

年末年始は本当にゴージャスでした。

今年はお茶にゴルフ、そしてお仕事。頑張ります!!まだまだトキメキたい!!!

美の追求のため、心と体を磨くため、お仕事のためにも、旅行や趣味の充実は大切ですね。皆様、今年も宜しくお願いいたします。

|

« ヴァニタスでのお食事とグリーンマウンテン | トップページ | 六本木でシュミレーションゴルフ »

オーストラリア」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

マナー講師のお仕事」カテゴリの記事