« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

元XJAPAN TOSHIさんと。

元XJAPANのTOSHIさんにお会いしました。

友人の高世愛桂美さんが主催するアンジェロセミナーで、TOSHIさんの幼少の頃からのお話や、Cimg2034b 歌声を聴きました。

私は一番前の席で、真剣に聴き惚れてしまい、思わず涙がこぼれてしまいました。

歌詞ももちろん素敵でしたが、声そのものが、私の心と身体を突き抜け、自然に大粒の涙が・・・

こんな体験をしたのは初めてでした。

歌を聴くだけで、旅に出たような解放感。

素敵な体験でした。

| | トラックバック (0)

バレンタイン監督と。

Cimg2033a 夕飯に両親と三人でお鮨を食べに行きました。

バレンタイン監督が、お隣の席に!

二人ともほろ酔いです。

笑顔が素敵な気さくな方でした。

| | トラックバック (0)

お着物三昧

私がおCimg2029a稽古で通っている、長沼静きもの学院の学院祭がありました。

私は、来年の2月で「人に着付ける」方もプロになります。

お写真、お隣は学院長です。確か同年代だと思うのですが、さすが、貫禄ありますよね!

私も、見習わなくっちゃ。この日は、お着物が何百枚もあって、見るだけでも楽しかったです。着物は常日頃、合わせ方などを研究していかないと、センスが磨かれません。

学院長は、とても素敵なお着物をお召しになられていて、羨ましかったなー。

私は、桐の和ダンスを購入。まずは入れ物から立派にしてみました。

| | トラックバック (0)

GRASSE・CANNES

Cimg2007a 旅もいよいよクライマックス。

『シャネルNo.5』などの有名な香水を生んだ街、GRASSEグラースにやってきました。小さな街でしたが、街の中心には噴水があったり、とても素敵でした。

友人のお土産に香水を買いました。バラの香りで喜んでくれてるかしら?Cimg2008a

二枚めの写真はカンヌの教会です。

結婚式に遭遇しました。シンプルでナチュラルな南仏らしい結婚式。

花嫁さんも笑顔いっぱいで、日本の披露宴で最後によくある、お涙頂戴っぽさは微塵もない。こういうの良いな!

緩やかな弧を描くカンヌ湾。サンセットがとてもロマンティックでした。

Cimg2011a また来なくっちゃ!

| | トラックバック (0)

NICEのマルシェ

朝早起きして、マルシェに行きました。

野菜や、お花、お菓子・・・など沢山のCimg1996a露店が並んでいました。Cimg1998a_1

中でもキャンディーがとても可愛かったです。

果物や動物の形になっていました。

可愛すぎて食べれない感じ!お花はブーケが素朴なアレンジで、マルシェっぽくて素敵でした。Cimg2003a

| | トラックバック (0)

MONACO

MONCimg1956a_1ACOではヨットショーが開催Cimg1955aされていました。

大きなヨットや、豪華なクルーザーがたくさん並んでいました。 

私もクルザーが欲しいな!

Cimg1964a断崖絶壁にある海洋博物館はその建物に圧巻!

MONCimg1978aACOの小道を入った所にあるショコラトリー・ド・モナコのチョコは甘さ控えめで上品なお味でした。チョコをパクパクつまみながらMONACOの街を歩きました。

夜は、Cimg1984aグランカジノ前にあるカフェ・ド・パリで頂きました。Cimg1987a

とても美味しかったです。      

| | トラックバック (0)

Eze

Cimg1924a_1 憧れCimg1934aていたEze・エズに行きました。

中世の時代、異教徒のサラセン人からの攻撃を防ぐため岩山や、丘の絶壁に村を造ったそうです。

Cimg1928aEzeは石畳の小道に古い家が並び、当時そのまま、という感じでした。

 

| | トラックバック (0)

~NICE その2~

シャCimg1893aガール美術館にいきました。パリ・オペラ座の天井画に魅せられて、シャガールが好きになりました。

本当はルノワールのような印象派の絵が好きですCimg1895aが、シャガールの青は幻想的で、引き付けられます。

Cimg1896a

そして美術館の後は小腹も空いてきて、ランチです。サーモンや、お野菜、キャビアなどがワンプレートにいっぱい入っていてお腹も大満足。

午後からはNICEの『天使の湾』が見渡せる丘に登りました。

足腰がガクガクになりましたが、お陰で景色は最高に綺麗で、頑張った甲斐がありました。 Cimg1905a Cimg1907a Cimg1912a Cimg1919a

そして夜はまたまたシーフード。白身魚のマリネや、

巨大なパエリアをまたペロリ!!

隣のテーブルには、イギリスからバカンスで訪れているご夫婦と、夜遅くまで旅行や文化について語りました。

私もオバサンの始りなのでしょうか・・・隣に座った見ず知らずの方と、直ぐに仲良く盛り上がってしまいます。

特に可愛いマダムとお話するのが大好きなんですよ・・・

こんな私ですが、皆様今後とも宜しくです!

| | トラックバック (0)

~NICE~

Cimg1866a Cimg1871aFIRENZEからNICEにアリタリアのビジネスクラスで移動。

各空港のラウンジでもシャンパンが頂けるのに、飛行機に乗ってCAの方に笑顔でサービスしていただくと、また飲んじゃうです!昼間からシャンパンでいかにも旅行という感じで最高です!

NICCimg1881aEのオールドタウンには、美味しいシーフードのレストランや、ジェラートがいっぱい。 Cimg1877a NICEの食事はイタリアン、フレンチ、スパニッシュが融合していて美味しいのと新境地を開拓したような・・・

ハーCimg1878aブや香辛料をきかせてあり、味が絶妙です。

   NICEではほぼ毎晩のようにオイスターと白ワイン・ブイヤーベース・白身のムニエル・最後にパエリアでしめるパターン。

シドニーで味わうオイスターと白ワインが最高だと思っていましたが、NICEも美味しかったです。  最後の写真はお店の前に飾ってあるメニュー。どこのお店も、軒先のメニューボードに凝っていました。

Cimg1885aCimg1884aCimg1889a

| | トラックバック (0)

~FIRENZE その2~

Cimg1862a

VILLA Cimg1863aLA VEDETTA のお部屋からの景色、最高でしょ。そして夜のCimg1821aホテルの雰囲気もより一層ロマンティック。

そして同ホテル内にあるレストラン『ONICE』は、最高に美味しかったです。イタリアでこんなにも繊細な味付けと、盛り付けがあるのかと・・・感心。

フルコースで頂きました。ミシュランで一つ星を獲得しています。

Cimg1850a会席のように小さいポーションが沢山でてきて、写真を全部載せきれなCimg1858aいのが残念ですが・・・

お客様も観光客など一切おらず、地元の大人のカップルか、宿泊しているヨーロッパの方が数名いるだけ。

店内は近未来的で、窓からは庭園が見えて、とても素敵なのでばっちりお洒落して行きたい所です。

私はヴェトナムでオーダーしたシルクのワンピースに流行のティアラを付けました!FIRENZEに行かれる方に是非おススメのレストランです。

 

| | トラックバック (0)

~FIRENZE~

Cimg1771a   FIRENZEに到着しました。ホテルはFIRENZEの町並みが一望できるCimg1775aミケランジェロ広場近くに建つ、美しい庭園に囲まれた18室しかない贅を極めたホテル VILLA LA VEDETTA 。

五つ星の中でもデラックスで、FIRENZEでの地元の方々の間でも憧れのホテル。お部屋は全て色調が異なり、私が泊まったお部屋は、ブルーでした。

Cimg1787aそして窓からはFIRENZEが全部見渡せ、中でもその夜景を見ながらお風呂Cimg1774aに入った時は最高の贅沢でした。

到着して直ぐ、プールサイドでウェルカムシャンパンを飲み、泳ぎ、午後からはヴェッキオ橋やピッティ宮殿に行きました。

Cimg1804aは、郷土料理の骨付きステーキを500グラムも頂いてしまいました。

でも沢山Cimg1812a遊んだからいっぱい食べれましたよ。しかも、ステーキのオーダーは500グラム~となっていましたし。

いずれにしても、いくらでも食べれる私ですから。

| | トラックバック (0)

~コモ湖~

Cimg1748a ミラノから特急電車で35分。コモ湖に着きました。

遊覧船に乗り、貴族のビラ(別荘)やアルプスのふもとの山々のみごとなCimg1754a景観に感動しました。

可愛い女の子も乗っていたので、思わず撮ってしまいまCimg1757aした。

そして、コモ市はこの日お祭りだったらしく、男性は馬に乗り、鎧兜や、中世貴族の 衣装などを身にまとい、映画のワンシーンのようでした。 Cimg1742aCimg1762a

コモ湖はとてもロマンティックな場所でした。

| | トラックバック (0)

イタリア・南仏旅行~MILAN~

   秋Cimg1717a_2のヨーロッパに行ってきました。

今回は成田~イタリア間・イタリア~ニース間 全てアリタリア航空を使いました。

残念ながらファーストは付いていなかったので、ビジネスクラスで!

Cimg1722a_2しかしサービスは期待値を遥かに上回るでき。これを『CS』と言うのですね。

大変満足しました。JALのファーストクラスでもサービスしない特大サイズのケーキを目の前でカットしてくれたのは嬉しかっCimg1739a_2たですです。

CAの方もとても感じが良かったです。

そしてミラノに着いてからは、お約束のDUOMOの前でパチリ!壁を綺麗にしていたみたいで、半分くらい隠れていましたが。

そして何故かDUOMO前に真っ赤なフェラーリが集結。さしずめフェラCimg1734aーリクラブ・ミラノといった感じでしょうか・・・

夜はミラノ風カツレツや、サフランリゾットなど郷土料理とワインをいっぱい頂きました。

今回のCimg1768a_2旅も、食がメインになりそうな、怖い予感がこの時からしてました!

でも最高Cimg1770aに幸せ。ホテルは5星のウェスティン・パレスに泊まり、朝食がまた最高に美味しく、朝からプロシュート・メローネなど頂きました。

室内はヴェルサイユ宮殿を彷彿させるような、豪華絢爛なインテリアでした。

| | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »