« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

古くて良いものを惜しみなく使う贅沢。

Cimg1255a_2 昨日は小笠原伯爵邸でお友達とティーパーティ。

昭和初期に建てられたスパニッシュ様式の洋館で、私のお気に入りスポットです。

ここは昼のランチも素敵ですが、夜のパーティーも大人の雰囲気で盛り上がります。

是非ともドレスアップして行きたい。素敵な出会いもありそうです!!

Cimg1268a 東京は、新しい高層ビルが次々にできていますが、あまりお洒落とはいえません。

ヨーロッパや、この小笠原伯爵邸のように、古い建物を残したまま、現在も活用する。

普通に使うところにお洒落を感じます。

Cimg1257a

そして夜は、神楽坂に移動。神楽坂も、新しいものと、古いものが融合されています。

細い路地に入ると、着物を着た芸者さんがちらほら・・・

その中、私たちは本当に渋く・・・塩ちゃんこ鍋を食べました。

コラーゲンたっぷりのスープが美味しかった!!!

日本人に生まれて本当に良かった。

| | トラックバック (0)

我が家は、最高のローズガーデン。

Cimg1245aCimg1247a 今、 自宅のバラが満開です。

玄関や、お庭には、20種類以上のバラが、見事に咲き誇っています。

バラの香りに酔いしれている今日この頃。。。

とても気持ちが良くて幸せです。

写真ピンクのバラは、ドイツのバラで『ラビィー二ア』といいます。

明るいコーラルピンクの花が、ややうつむき気味に咲く様子が、とても優雅です。

写真赤のバラは、これもドイツのバラで『シュワルツ マドンナ』といいます。

「黒色のマドンナ」の名にふさわしい高貴な花色です。

我が家は、バラの雑誌にも掲載されたことがあるんですよ!

近所の皆さんは、大輪の色とりどりのバラを、立ち止まって見てらっしゃいます。

そしてお散歩中のワンちゃんたちも、甘く、品のある香りに誘われて、バラを嬉しそうに見ているみたいです。

実はお家の中も、いたる所にバラを飾っていて、アレンジメントを楽しむ毎日です。。。

素敵なレディは、お家に花を飾りましょうね!

きっと良いことがあるでしょう。

| | トラックバック (0)

ビジネスマナーで女子社員が美人になる。

Cimg1205a 先月も研修させていただいた企業にて、第2回目のビジネスマナー研修を行いました。

今回も嬉しいことが沢山ございました。

私は、講義開始1時間前に伺ったのですが、まず始めに応対して下さった秘書のある女性の変身ぶりにビックリ!

① 『身だしなみ』がパーフェクトになっていたこと。(特に靴とストッキング

② 『笑顔』先月より輝いている。表情がいきいきして、まるで別人のよう。

③ 『Cimg1206a挨拶』心が伝わる、真摯な姿勢・態度、そしてチャーミングさが加わった。

これだけで、女性は、美人に変身します。

講義前から社員の皆様が、明るく変わったことに気付き、私もさらに、やる気アップ。

これこそが、ビジネスマナー研修の醍醐味ですよね。

マナー溢れる職場は、モチベーションも上がります。

そして、彼女は嬉しそうに、私にこうおっしゃいました。

「先生に言われたとおりに、お茶だしや、ご案内をしたら、うまくできるようになりました。(前回の講義の)翌日から、茶器類も買い替え、ペーパーカップで出していたところも湯のみに、茶托、お盆、きれいなナプキンを持って、お茶だししてます。」と。。。

その他、男性社員もスーツの着こなしが素敵になっていたり・・・

マナー研修は、男性社員は苦手かな?少し大人しいけど大丈夫かな?と先月は思っていたのですが、今回は男性からも嬉しいコメントや質問をたくさんいただきました。

こちらの会社は、難しい商品を扱っていて、1分1秒を争うような業界です。ですから、あまり接客ということは必要ないのですが、敬語の使い方、上司への上手な報告の仕方、部下に対する指示の出し方・・・電話対応・クレーム処理。

どれもプライベートでも活かせるように、わかり易い例題を出しながらのロールプレイで、皆さん真剣に盛り上がりました。

接客業でなくても、マナーを学び、社内環境を良くすることは重要です。マナーを身に付ければ、ご自分が一番気持ち良く仕事ができるようになるのです。

講義最後に、来月第3回目に向けての目標策定を一人一人していただきましたので、来月また嬉しい変化がたくさんあるのかと思うと、今からとても楽しみです。

| | トラックバック (0)

美味しいお食事と高貴な音色。

Cimg1213a シェ松尾・青山サロンに行ってきました。

お料理は言うまでもなく、とても美味しかったです。

写真は、和牛サーロインのロースト塩釜仕立て ベルシーソース西洋                      ワサビ風味。

Cimg1210a店内は、1898年製のスタンウェイ・グランドピアノがあり、そこには天使が描かれていて、可愛いエレガント。。。ラフマニノフ、ブーニンなども演奏した素晴しいピアノだそうです。

タイタニック号や、ヨーロッパの晩餐会にお呼ばれされた感じでした。

Cimg1216a以前に、松濤サロンにお食事に行った時も、お料理や店内の雰囲気がパーフェクトだったのを覚えています。

松濤は、ツタの絡まる邸宅で、ミシミシなる床が素敵でした。

両方ともまた行きたいです。

サービスも一流でした。 Cimg1214a

| | トラックバック (0)

GWは森林浴。

200605061436001200605061502000  今日は歴史民族博物館・佐倉城跡公園に行きました。

サクラソウをはじめ、草花がとても綺麗でした。

サクラソウの咲き方の名前が面白かったです。

狂い咲き、抱え咲き、星咲き、横向き咲き。。。

GWはNY在住の兄が帰国し、義姉のゆきちゃんや、両親の5人でお鮨を食べたり、お散歩をしたりと、ゆったりとした時を過ごすことができました。

森林浴で心も体もリラックス。

草や木の香りで、脳が活性化され、色んなアイディアも浮かんできました。

とても素敵なGWを過ごせました。

| | トラックバック (0)

蟹☆三昧

Cimg1184a  昨日の続きで、Domani撮影後は銀座へ移動。

真美ちゃんとのディナーは、

安曇家 別館 かに庭 03-5537-0688 

に行ってきました。銀座日産ショールームの数件隣で、ロCimg1183aケーションも最高です。

店長の国分さんは、高校時代の同級生です。とても優しく、気の利いたサービスをしてくれます。本当にいつもお世話になっていて、一人でも食べに行くくらい通っています。

蟹好き、鮨好きにはたまりませんよ。

写真は蟹のお味噌汁。本当に大きい蟹がはいっています。

美味しいですよ。ズワイガニ、タラバガニ☆☆☆

『連れて行くお友達皆、一年分くらい蟹食べた。もう数ヶ月はいらないかもー』と言うくらい、蟹三昧。

是非行ってみてくださいね。

| | トラックバック (0)

Domani☆撮影

Cimg1181a_1 昨日は、Domani8月号((小学館)の撮影でした。

スタジオに入ると、今ブレイク中のえびちゃんがいっぱいっ!!

あ、ちょっと違う。。。えびちゃんそっくりな、可愛いCaCimg1178anCamカリスマ読者モデルちゃん達でした。

スタジオを間違えたーーー。同じ小学館のファッション誌でも、

10代 CanCam  20代 Oggi  Cimg1180a30代 Domani

そのスタジオを、出て行こうとすると、『尾崎さーん。おはようございます!

Domani編集部の方でした。(ほっ。)『本日は、CanCamと同じスタジオで、メイクさんも同じなんです。』とのこと。

メイクルームは、みんなマスカラばっちりで、髪をくりんくりんに巻いた、えびちゃんだらけ。

『私も、えびちゃんにして下さい!』とメイクさんに頼んだのですが、

Domaniは働く30代の女性誌だから、ナチュラルメイクじゃないとダメってだよーってNGでした。残念。

そんな中、ちょっと寂しい感じで、小さくなってメイクしてもらっていたら・・・

一時間程、経過。『おはようございます!』次に登場したのは、

新Domaniメイツの山中真美ちゃん。嬉しかった。素敵なマダムの登場です!

真美ちゃんとは大学時代、日テレでも一緒にバイトしていて、CanCamの読者モデルも一緒でした。当時は、長谷川理恵ちゃんが、今のえびちゃんだったかな。

私達は、理恵ちゃんの真似してたかしら?。。。

真美ちゃんは、3歳のお子さんがいるとは思えない、美的ぶり。外見も内面もカッコいい美人系です。

真美ちゃんのお話を聞いていると、子供も良いな。。。と思いました。

まずは結婚しなきゃでした!

まみと真美で、Domaniメイツのまみ☆真美コンビです。

写真のデニムスタイルは、撮影後の私服です。

二人ともデニムで、デニム屋さんの店員みたいです。

| | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »